病院によって勤務条件にばらつきがありますので、漠然とした条件ではなく、明確な希望を提示し希望に添った転職を行いましょう。

TOP > 医師バイト > 地域医療における医師バイトのあり方

目次

地域医療における医師バイトのあり方

現代では医療機関における人材不足が深刻化しており、それは都会や地方などに関係なく続いています。ただ、医療の質や技術面を考慮すると、都会よりも地方の方が、人材不足の影響が総合的に不利になることが多いです。

そのため、地域医療における医師バイトの需要は高く、全国各地の地方において医師バイトの求人を募集しています。また、地方において医師バイトの募集を行うことによって、地方の医療の現状を多くの医師に知ってもらうという目的もあります。多くの医師が積極的に地方へ赴くことにより、少しでも医療格差が縮小することが期待されます。

良い求人を希望するなら医師バイトを考えよう

理想的な求人を見つけたい時、本当にそうした求人を発見することができるのか、これはかなり難しいです。そして見つけたとしても、実際の仕事が大変で、なかなか自分の時間を確保できないこともあります。こうした問題を含めて、医師バイトは求人としてもいいものになります。

理想的な求人を探すことができる点が医師バイトの魅力となっていて、インターネットの医師求人専門サイトを利用することで良い求人を探す手間が省けます。

医師バイトというのはあまり待遇が良いように思わないかもしれませんが、実際に仕事をすると割と良い待遇だったり、仕事の環境がしっかりしているなど、医師にとってはプラスとなることが多いです。

非常勤医師バイトの記事

土曜日に募集される医師バイトの傾向

土曜日のみ若しくは週末土日のみという条件で募集される事の多い医師バイトの内容は、該当する日に休みを取る勤務医の穴埋めとなるものが多くなります。従って、病院における日勤や緊急対応の為の当直が、他の曜日より増加する傾向にあります。医師としての経験はそれほど問わないケースが多く、平日は特定の病院に所属して勤務する若い医師が収入の上乗せを目指して応募する事も多いものです。また一時的に医療現場を離れた医師にも、適し易い医師バイトとなっています。

但し内容によっては長時間の勤務・ハードな体制を要求されるケースもあり、特に平日勤務と並行して行う場合にはそちらに支障が出ないようにする事も大切です。

メニュー

医師バイトの午後のスケジュール

医師バイトの午後のスケジュールについては、大手の医療機関のパンフレットやチラシなどに詳しく掲載されることがあるため、医師としてのスキルアップを目指すために、隙間時間を利用しながら、便利な情報を仕入れることがおすすめです。

また、人気の高い医師バイトの勤務条件に関しては、それぞれの医療機関の人事の制度によって、大きなバラつきが出ることがありますが、いざという時に備えて、常に役立つ知識を身に着けることが重要となります。その他、日ごろから医師バイトとして働いている人の感想を聞き入れることで、何時でも安心して行動をすることができるようになります。

医師バイトをするなら内分泌内科で働きたいという方は

甲状腺疾患や下垂体疾患、糖尿病などの代謝疾患に悩んでいる患者さんは多いので、内分泌内科の医師が足りずに、困っている病院やクリニックは珍しくありません。高齢化社会になると、これらの病気を患う人が増えるようになりますから、内分泌内科はこれからますます忙しくなるでしょう。

それを補うため、医師バイトに来てもらいたいと思っているところは多いですし、短時間の勤務でもかなりの高収入を得られるので、時間の余っている人は働くようにしましょう。経験豊富な人ほど良い待遇を受けられるので、時給の高い医師バイトに絞って、面接を受けることをおすすめします。

求められる医師バイト

医師バイトの存在は、学生やパートの方だけに限らず、すでに医師として働いている方やキャリアアップを目指す方、収入の増加を見込みたい方などにも注目されている内容でもあります。

雇用形態や勤務条件、取り扱いの診療項目だけでなく、診療に関する技術や背実日など、他の医療機関と異なる特徴を探すという方も多いことでしょう。資格取得のための学習目的であったり、普段の勤務先では取り扱われないような手術方法が採用されていたりするなど、新たな分野への興味や活躍が期待できる環境に対して、さらなる注目が集められることもあります。

僻地医療の現状 ~貞本晃一~

平成27年度第27回制作「僻地医療の現状 ~貞本晃一~ 」についてご紹介

公開日:2015/10/27

どんな場所でも 生命だけは平等だ!

石垣島徳洲会病院を率いる吉俣哲志院長が注力している在宅療養の支援の様子です。

公開日:2015/08/21